長らく冷え込んできたスキー人気がこの冬、
復活の気配を見せている。
鍵を握るのは、約30年前に各地のゲレンデを
華やかなウエアで埋め尽くしたバブル世代。
仕事や子育てで遠ざかっていた人たちが、
子や孫と一緒にスキー場に戻ってきているという。
国内14年ぶりの新設スキー場として
兵庫県神河町に16日、オープンした
「峰山高原リゾート ホワイトピーク」(同町上小田)。
関係者が主要なターゲットの一つに設定するのは家族連れだ。
町によると、スキーブームの経験者が親や祖父母世代となり、
家族と楽しむ傾向があるという。
(神戸新聞より)

1990年代に約1800万人だったスキー人口が

今年は580万人と3分の1まで減少しているそうです。

今年はバブル時代に爆発的なスキーブームを呼んだ映画

「私をスキーに連れてって」の公開から30年になります。

そこに目を付けたJR東日本さんが今年、

パック商品「SKISKI」の宣伝に

映画のヒロイン優役で主演した原田知世さんの

イラストとともに「私を新幹線でスキーに連れてって」の

キャッチコピーを打ったポスターを採用し、

映画を知らない若年層にもPRを展開しています。

これもスキーブーム再来の一役を担っているのではないでしょうか。

私もこのバブル世代で、大学生時代はスキーに何度も行きました。

しかし、30代に入ると全く行かなくなりました。

そんなバブル世代が若い頃を思い出して

子供や孫を連れてスキーに行くようになったんですね。

この映画「私をスキーに連れてって」のワンシーンを

使ったJR東日本のCMがYOUTUBEでも流れています。

映画の中のセリフをアテレコしてやっているのが

面白く全パターン観てしまいました。

バブル時代と言えば、

18金の喜平のネックレスにクロコダイルのセカンドバッグを

持つ男性がおしゃれという時代でしたが、

その時の金相場はいくらぐらいだったのでしょうか?

1990年の金相場は約1,900円前後で推移しています。

1991年が1,600円前後、1992年が1,500円前後と

現在の金相場5,000円と比べると

かなり安い価格で取引されていました。

ですから、バブル景気と浮かれた時代に

買った18金の喜平のネックレスは

今売ると2倍くらいになっているというのもうなずけます。

その当時の喜平をご売却をお考えの時は

名古屋市東区の質屋 質のヤマカワをご利用ください。

金買取の質屋 名古屋市東区質のヤマカワの金

年末年始の営業は以下の通りです。

12月27日(水)  通常営業
12月28日(木)  通常営業
12月29日(金)  通常営業
12月30日(土)   休業
12月31日(日)   休業
1月 1日(月)   休業
  1月 2日(火)   休業
  1月 3日(水)   休業
  1月 4日(木)   休業
1月 5日(金)  通常営業

1月5日(金)からは通常営業です。
定休日は日曜日・毎月26日
営業時間は AM10:00~PM7:30



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。