七つ屋 志のぶの宝石匣

質のヤマカワでは、ホームページ内でブログを掲載し、

いろいろな情報を発信しています。

それと同時に、アメーバブログでも

ちょっと違った情報のブログも掲載しています。

アメブロの方では

『金買取/ブランド買取 名古屋市東区の質屋

質のヤマカワ店長ブログ』

というタイトルを付けて掲載していますが、

この自社HPのブログには特にタイトルはございません。

ということで、

自社HP内のブログのタイトルをつけてみました。

そのタイトルとは、

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

『七つ屋ブログ』です。

「あれっ、何か聞いた事ある響きだな」と思った貴方。

そんな貴方は、質屋の事をすごく詳しい方か

「のだめカンタービレ」で人気の二ノ宮知子先生のファンですね?

おそらく99%は後者の二ノ宮知子ファンだと思います。

そうです。

現在、二ノ宮知子先生が連載中の

「七つ屋 志のぶの宝石匣」の七つ屋とダブってしまいました。

ちょっとだけ二ノ宮先生の人気にあやかりたいな

と思ったのも事実ですが、

実は、質屋の歴史において

質屋を「七つ屋」と呼んでいた時代もあったんです。

ウィキペディアからの抜粋を書きますと、

”庶民の間の一般的な金融であった当時、

質屋通いが世間体が悪いとの思いから、

「質」と「七」(しち)を掛けた

「七つ屋」「セブン屋」「セブン銀行」

「一六(いちろく)銀行」などの隠語が用いられた。”

とあります。

そうなんです。

「七つ屋」は昔から使われていた言葉なんです。

この「七つ屋」をチョイスして

質屋を舞台にストーリー展開をする

二ノ宮先生のセンスって流石ですね。

勿論内容も素晴らしいからこそ

もう6巻まで発売されるほどの人気なんですよね。

そんな訳で、「七つ屋ブログ」の

パクリ疑惑の言い訳を少し書かせて頂きました。

ちなみに、今まではメインメニューバーに

「ブログ」のポジションはありませんでしたが、

現在はより観やすいようにバーに

「七つ屋ブログ」を追加しました。

良かったら一度、バックナンバーも読んでみてください。



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。