昔の質屋

2年前の記事になるのですが、

記事の内容としては、

戦後のみんなが貧しかった時代に生活のための借入として

質屋が多く利用されました。

戦後しばらくは2万店舗ほどあった質屋ですが、

2015年には3034店舗まで減少しました。

理由としては、消費者金融の台頭もあり質屋は減少し、

さらに近年ではクレジットカードや銀行系カードローンの

普及でさらに減少したという内容でした。

週刊ダイヤモンドのアンケート調査結果で、

「質屋でお金を借りられる事を知らない」と答えた人の割合が

44%もいるという事にショックを受けました。

確かに愛知県内の質屋も

ここ10年を見てもかなり減少しています。

最近の時代の流れとしては、

インターネットや電話を使った非対面で簡単に

決済できるものが主流になってきました。

店頭に買いに行く時代からネット販売になったり、

銀行でも窓口で取引する人は減り、

ATMやネットバンキングで済ませる人が増えました。

消費者金融が出来た頃は、

店頭で借り入れや返済をしていましたが、

現在はネットで返済が出来たりと非対面に変わってきています。

しかし、質屋は法律でも定められているように

対面のみのお取引しかできません。

やはり敷居の低さでは消費者金融やカードローンには敵いませんが、

鎌倉時代から続いてきた質屋にも

良さがあるのではないかと思います。

消費者金融やカードローンの場合は、

気軽に借り入れが出来てしまうので借りすぎてしまい、

返済が滞った場合には取り立てがあったり

さらに借金を重ねて多重債務になったりする

というリスクも伴います。

その点質屋は、

自分の品物を担保に借り入れをするので、

借りすぎることもないし、

もしも返済できなくなったとしても

預けた品物を諦めれば返済義務がなくなるので、

返済の心理的な負担もなく安心感のある借入です。

そして逆転の発想で、

非対面が当たり前で

あまり人と接する機会が少ない今だからこそ

質屋の店主との

何気ない話も新鮮な感じでいいのではないでしょうか。

 

 

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。