名古屋の質屋・預かり・金買取・ブランド品買取なら名古屋市東区の≪質のヤマカワ≫にお任せください。ルイ・ヴィトン,エルメスなどのブランドバッグやロレックスなどの腕時計ほか金・プラチナ・宝石・貴金属は特に高額査定。鑑定眼には自信があります。

質屋用語集

質屋用語集

質まる-質屋用語説明質屋でよく使われる用語を取りまとめております。

質屋用語 ― 索引

 

質屋用語 ― 解説

預かり(あずかり)

お客様がお持ち頂いた品物を担保にお金をお借りいただくこと。 質あずかり、質入れとも言う。

 

受け出し(うけだし)

預けた品物を元金とその期間分の質料をお支払いいただきお持ち帰りすることです。 質受け(しちうけ)とも言う。

 

買取(かいとり)

お客様が必要なくなった品物をお持ちいただき、その場で即現金にてお支払いするシステムです。

 

質預かり(しちあずかり)

お客様がお持ち頂いた品物を担保にお金をお借りいただくこと。 預かり(あずかり)、質入れ(しちいれ)とも言う。

 

質草(しちぐさ)

質に入れる品物のこと。質物とも言う。

 

質流れ(しちながれ)

借りたお金の返済をしないまま流質期限を過ぎると、質物の所有権が質屋に移り品物は戻りません。
それと同時に返済の義務もなくなりますので取り立てもございません。
これを質流れといいます。

 

質札(しちふだ)

質契約の際にお客様にお渡しする証書です。
お客様のお名前、元金や質料の金額、流質期限などを記入してお渡しします。
品物を受け出しされる際は必ず必要となります。
再発行は出来ませんので、失くさないようにお願いします。

 

質料(しちりょう)

簡単に言いますと、質屋の利息のことです。
質料の場合は借りたお金の金利プラス品物の保管料が含まれます。

 

元金(もときん)

品物を担保にお借りいただいたた金額のことです。

 

流質期限(りゅうしちきげん)

預かり期間の最終日が流質期限です。この日を過ぎますと質流れとなります。

 

金買取・ブランド買取 名古屋の質屋《質のヤマカワ》 TEL 052-935-6414 受付時間 10:00 - 19:30 [ 日曜・毎月26日除く ]
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

七つ屋ブログ - 最近の投稿

質屋許可証
愛知県公安委員会
54102030010A号

古物商許可証
愛知県公安委員会
541020A19500号

古物商許可証
愛知県公安委員会
541020302200号
山川 直紀

営業日カレンダー

質屋《質のヤマカワ》今月の営業日カレンダー
質屋《質のヤマカワ》来月の営業日カレンダー

PAGETOP