しちまる おじぎ

たまにお客様から

『質流れ品がどこに売られていったのか?』

と聞かれることがあります。

「質預かりを利用したが、

期限に間に合わず質流れになってしまった」や

「流質期限の時には資金的に厳しかったけど、

資金的なゆとりが出来たので戻したい」

などの理由でもう一度買い戻したいがどうすればよいか

という問い合わせがあります。

一番良いのは、その品物がまだあって、

お客様の手元に戻るのが一番良いのですが、

質流れ期限を過ぎてからだいぶ日にちが経ってしまった場合は、

もうお手元へ戻すことが出来ません。

ですから、流失期限に間に合わなかった場合には、

出来るだけ早く連絡を頂くことをお勧めします。

期限日その日にすぐ品物を処分してしまうということは

ほとんどありませんので

出来るだけ早くにご連絡いただくことをお勧めします。

ただ、ご連絡を頂いても

必ずお手元に戻る訳ではありませんので

そのことはご了承ください。

では、質流れ品はどこへ行ってしまうのでしょうか?

基本的には個々の案件に対して

どこに売却をしたかを申し上げることは出来ません。

もう売れてしまったものを取り戻すことは出来ない為

分かったところでどうすることもできません。

一般的な話になりますが、

大別すると4パターンの売り先があります。

行き先として一番多いのはオークションです。

オークションと言っても

よくテレビで美術品を落札するようなのではなく、

質屋や古物商が集まる市場で、

そこに商品を出品して、

1点1点競りにかけて買い手に購入してもらう

というのがオークションです。

出品商品としては、

宝石・貴金属、時計、

ブランドバッグ、電化製品などがあります。

オークション以外の販売方法としては、

専門業者に売却したり、

店頭販売やネットで販売をする商品もあります。

金やプラチナを使用した貴金属は、

専門業者に売却することが多いです。

貴金属の価格は、

その時々の相場変動の影響を受けやすい為、

早めに売却することが多いです。

このように、商品はいろいろな販路で売却されます。

一度売却してしまったもの、

質流れになったものは

手元に戻らないとお考えになった方が良いかと思います。

質流れになってから焦らないように

早めに受け出しして頂くことをお勧めします。



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。