筒井町 天王まつり

今年も天王祭の季節になりました。

毎年当店のある筒井学区では、

6月の第一土・日に天王まつりを行います。

今年は6月3日(土)、6月4日(日)に行われます。

筒井町天王まつりは、筒井学区では唯一のお祭りで

2台の山車(だし)を引いて町内を練り歩きます。

山車とは、木で出来た大きな車で、

上にからくり人形を乗せて、車の中ではお囃子や太鼓をたたいて

音楽を奏でながら人が綱を引いて移動させる車です。

なかなか言葉では説明できないので一度生で見て頂くのが一番分かり易いです。

筒井学区には、神皇車と湯取車の2台の山車が保存されています。

私が子供の頃は(40年前)、

平日・休日に関係なく6月1日・2日に行っていました。

当然、山車に乗る子供達は学校があるわけですが、

当時の筒井小学校では、

お囃子を吹く子供達は山車に乗る為に午後の授業を早引けしていました。

乗る子供は学年に2~3人くらいしかいない為、

他の生徒たちから羨ましがられていました。

当時は、その町内の男の子だけしか乗ることが出来なかったので、

その町内の男の子20人くらいが

人形やお囃子や太鼓を交代で担当していました。

なので昼の部と夜の部と1日2回町内を練り歩くのですが、

すべてフル出場という状態でした。

しかし、現在は少子化の流れで、

町内の子供に限らず、

そして男の子だけでなく女の子も乗れるようになったので

100人くらいの子供が在籍している為、

当日の山車に乗る機会は少ないそうです。

筒井町 天王まつり 夜

天王祭りの見どころは、1日に2回だけ、

2台の山車が筒井小学校の前で演技を披露する所です。

これも言葉では表現しにくいのですが、2つの見せ場があります。

一つは、お囃子と太鼓の音楽に合わせて人形がすごいことをします。

それは見てのお楽しみです。

もう一つは、あの何トンもある山車を人がぐるぐると回転させます。

これも凄いです。

これは必見です。

あとお祭りと言えば出店ですよね。

もちろん露店もたくさん出ています。

建中寺公園には、所狭しと露店が並んでいて、

輪投げやサメ釣りなど子供の好きな露店もたくさんあります。

子供達にとってはこちらの方が楽しみかもしれません。

興味のある方は一度観に来てください。

2日の土曜日に当店をご利用の場合は、

時間帯によって交通制限のある場所もございますので

詳しくは電話で問い合わせください。

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。