先日の七つ屋ブログ「世界三大高級時計」のお話をしましたが、

今日はその一つであるヴァシュロンコンスタンタンのお話をさせて頂きます。

パテックフィリップオーデマ・ピゲは先日の七つ屋ブログに書きましたので

今回が3つ目のブランドヴァシュロン・コンスタンタンになります。

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin )は、

スイスのジュネーヴを本拠地とする高級時計メーカーです。

私が若かりし20年前は、バセロン・コンスタンチン」と呼んでいました。

昔の呼び方が違うブランドと言えば、

(昔)カルチェ→(今)カルティエ

(昔)ローレックス→(今)ロレックス

などが有名ですね。

歴史的には、1755年にジャン=マルク・ヴァシュロンによって創業されました。

継続的に時計を製造してきたメーカーとしては世界最古とされています。

ヴァシュロンは複雑な機構の時計を得意として、

多くの「複雑時計」を世に送り出しています。

ヴァシュロン コンスタンタン オーバーシーズ

ヴァシュロン コンスタンタン で一番人気なのが

スポーツモデルの「オーヴァーシーズ」です。

オーバーシーズは1996年にデビューしました。

デザインを手掛けたのはジェラルドジェンタ氏です。

オーデマ・ピゲで一番人気の

ロイヤルオークのデザインもジェラルドジェンタ氏です。

そして、パテック フィリップの

ノーチラスのデザインもジェラルドジェンタ氏だったんですね。

奇しくも世界三大高級時計の3ブランドの人気スポーツモデルのデザイナーが

すべて同じということになります。

奇才「ジェラルド・ジェンタ」氏恐るべしです。

ちょっと話がそれましたが、

オーバーシーズの魅力は、

スポーツモデルとして防水性能の向上に加え、

耐磁性能の高さにあります。

それによってどんなシーンにもアクティブに使うことが出来ます。

ヴァシュロン コンスタンタン パトリモニー

あともう一つモデルを挙げるとしたらクラシックな「パトリモニー」です。

デビューは2004年と比較的新しいモデルです。

デザインはシンプルですが、

つくりは精巧で細かな部分までしっかり作りこまれています。

流行に左右されないデザインなので

長く使い続けても飽きの来ないモデルです。

以上がヴァシュロン コンスタンタンの説明です。

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。