誠に勝手ながら質のヤマカワは、

9月から定休日が変更となります。

新しい定休日は日曜日と毎月6日・16日です。

この説明をお客様にしていた時に受けた質問が

「6日が流質期限なんですがどうなりますか?」でした。

つまり、「流質期限日がお店の定休日の時はどうなるのだろうか?」

ということです。

お答えする前にまず質預かりのシステムからお話します。

「質預かり」とは、期限内に質料と元金をお支払いいただけば、

預けた品物がお客様の手元に戻ってくるシステムです。

預かり期間は3ヶ月です。

何もしないで3ヶ月を過ぎますと、

質流れとなって品物が戻らない代わりに

返済の義務もなくなります。

簡単に説明するとこんな感じです。

質料の計算方法

その3か月後の期限日のことを流質期限日と言います。

例)預かり日が8月6日の場合、11月6日が流質期限日となります。

それではご質問の流質期限日がお店の定休日の時はどうなるでしょうか?

質のヤマカワの場合は、

流質期限日が定休日の時は翌営業日が流質期限日になります。

11月6日が定休日の時は翌営業日の7日が流質期限日となります。

お店の都合で定休日というのは決まっている訳ですから、

お客様の損になってはいけません。

なので、流質期限日がお店の定休日の場合は

翌営業にさせて頂いています。

お店によっては、定休日が流質期限日の場合は

その前日を流質期限日とするというお店もありますので

他のお店をご利用の方はそれぞれ確認してください。



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。