質まる-説明

質屋をご利用頂く時に

お客様にお渡しする紙を質札と言います。

今日は「質札」についてのお話です。

質札についての疑問

質預かりの手順4-お取引成立

質札って何?

質屋で「質預かり」のご利用をして頂く時に、

品物を質屋に預けた証書として質札をお客様にお渡しします。

その質札には、お客様のお名前、

品目と点数、元金と質料金額、

流質期限などが記載されています。

質札はどんな時に必要か?

預けていた品物を受け出しする時に必要となります。

また、流質期限を延長する時にも必要となります。

質札を紛失した場合はどうしたらいいの?

万が一、紛失した場合は早急に質屋にご連絡ください。

預けた品物を受け出す場合、

公的証明書の提示と質札紛失書に

必要事項を記入して頂く必要があります。

 

このように質札は質取引での契約書の様なものですので

紛失しないように保管してください。

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。