質屋の「質預かり」の説明する時に

「預かり期間は3ヶ月です」

とお客様に説明させていただきます。

2月5日にお預かりした場合、

質札の流質期限の欄に

「平成31年5月日」と記載します。

(もう平成ではなくなりますが)

私共は当たり前のように記載していますが

お客様の中には違和感を感じる方もいらっしゃいます。

どのような違和感かというと、

普通、1か月間と言えば、

1月1日から1月31日までを1か月間と言います。

毎月の1日から末日までを通常は1か月間と言います。

そういった意味での3か月間は、

1月1日から3月31日を言います。

先程の例で言えば、

2月5日から5月日までを

3か月間と思うのが普通のことです。

実際、民法でもこれを3か月間と言います。

それを、質屋では流質期限を5月日と書いておきながら

「預かり期間は3ヶ月です」と

しら~っと言ってしまうのはあまり褒められたことではありません。

正確にお伝えするなら

「預かり期間は3ヶ月と1日です」

と言わなければ正しくありません。

ただ、説明する時にややこしいことを言うと、

余計に分かりにくくなってしまうのはよろしくないということで、

この「3ヶ月と1日」を3か月間と表現させていただいています。

質屋で言う3か月間とは、

3ヶ月後の預けた日と同日

と思っていただければ幸いです。

受け出しをする時の例だと

預かり日31年2月5日の場合、

3月5日の受け出しの時は、

元金+1か月分の質料で品物を受け出しいただけます。

4月5日の受け出しの時は、

元金+2か月分の質料で品物を受け出しいただけます。

質のヤマカワではそうですが、

全部の質屋がそうとも言えませんので個別でご確認ください。

 

関連記事

流質期限が定休日の時は?

質預かりの延長について

実は最初はそうじゃなかったこと

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。