女性は男性からプレゼントを頂くことが多いと思います。

頂いたプレゼントが気に入らなくて

質屋に売ってしまうというのもよく聞く話です。

そこで、今日は同じ定価の物でもブランドによって

買取値段に違いがあるというお話です。

今回はブランド系の時計と

時計メーカー系の時計との

買取価格の違いです。

ブランド系時計とは、機械を社外に発注して

デザインのみを自社で手掛けるブランドのことです。

グッチ、フェンディ、C.Diorなどがそれになります。

一方、メーカー系時計とは、

マニュファクチュールと言って自社で

機械を生産しているブランドのことです。

マニュファクチュールというと、

自社一貫生産体制のことを言いますが、

今回は一部モデルで自社生産でない機械を使用する

メーカーもこのメーカー系に含みます。

高額時計のパッテック・フィリップやロレックスから

オメガ、タグ・ホイヤーまで幅広いメーカーがこのメーカー系になります。

今回の例として、

ブランド系時計にフェンディ フォーエバー クォーツ時計。

フェンディ 時計FOW825A17IF0QA0

メーカー系時計として、タグ・ホイヤー フォーミュラ1

32mm クォーツ時計。

タグ・ホイヤー フォーミュラ1WBJ1412.BA0664

偶然にもどちらも定価が135,000円です。

この2点の同じ定価の時計、

売却時の買取値段にはどれくらいの違いがあるのでしょうか?

フェンディ フォーエバーの買取上限価格は約3万円になります。

一方、タグ・ホイヤー フォーミュラ1の買取上限価格は約6万円になります。

フェンディの場合、新製品でも

しばらくすると並行輸入品が安く入ってきます。

その為、買取価格もかなり安くなってしまいます。

タグ・ホイヤーの場合、並行輸入品が入ってきても安くはなりません。

中古市場でも人気が高く、

時計としての信頼性も高いことから買取価格も高くなります。

メーカー系時計にはこの時計としての信頼性が

買取価格に寄与する傾向があります。

このように、同じ定価の時計でも売却する時には大きな違いが出ます。

デザイン、好みを度外視するなら

断然タグ・ホイヤーの時計の方がお買得な感じがしますが、

値段だけではありませんのでその時に欲しいと思ったものを

購入して頂くことをお勧めします。

補足

この買取価格は令和元年5月1日現在の

質のヤマカワでの買取価格です。

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。