東京五輪 金メダル

東京オリンピックまであと1年になりました。

昨日、東京五輪メダルを初披露しました。

金メダルの大きさはだんだん大きくなってきていて、

今回の東京オリンピックの金メダルは、

史上最重量となりました。

金メダルの重さは、2012年のロンドン五輪が400グラム。

2016年のリオデジャネイロ五輪は

ロンドンより100グラムアップの500グラムでした。

リオはかなり重量感がありましたが、

東京五輪はさらに重く、556グラムになりました。

メダルを作るのには大量の金銀銅を使用しますが、

リサイクル資源をメダルに使うのは

オリンピック史上初めてのことになります。

携帯電話約621万台、全国1621の自治体から集まった

小型家電約7万8985トンから取れた金属を精製し

金約32キロ、銀約3500キロ、銅約2200キロを確保したそうです。

「金メダルは純金製ではないのか?」

と思っている人も多いのですが、

実は金メダルは純銀に金メッキしているんです。

「それではメッキがすぐ剥げてしまうのではないか?」

と思う方もいますが、

それも大丈夫で、

かなり厚いメッキ処理をしてあるので

ちょっとのことでメッキが剥げてしまうことはありません。

金メダルが金メッキだからと言って

金メダルの価値が下がる訳ではありません。

日本人選手が、一つでも多くのメダルを獲ってくれることを願います。

 



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。