最近、質屋の当り前がお客様の当り前ではないな

と感じたことがありました。
それは、

「質屋の預かり期間は3ヶ月でそれ以上の延長が出来ない。」

と思っているお客様が結構いらっしゃるということです。

確かに最初の質預かりのご説明をする時に、

「お預かりの期間は3か月です。

期限内に質料と元金をお支払いいただけば、

預けた品物がお客様のお手元に戻ってくるのが

質預かりのシステムです。」

とご説明させていただきます。

確かにこれだけの説明では

「3ヶ月しか預かってもらえないのでは?」

とお客様が思うのも無理はありません。

3ヶ月目以降の説明が不十分になっています。

結論から言うと、

3ヶ月以降もお預かりすることは出来ます。

1か月分の質料を入金いただくと

1か月 質流れの期限が延長されます。

2か月分なら2か月 延長されます。

期限内に質料を入れて頂くことにより

4か月、5か月と期限を延長することが出来ます。

お店側では当たり前と思っていることが、

お客様にとっては当たり前でないことが多々あります。

そういった点も改善していかなければいけない点です。

質のシステムで分からないことがあればお気軽にお聞きください。

関連記事

質屋の預かり期間3カ月の意味

流質期限が定休日の時は?

質預かりの延長について



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。