1円玉

先日、TBS「林先生の初耳学」で

林先生にダイヤモンドの問題が出題されました。

問題は、「1円玉は何カラットでしょう?」です。

林先生は博学ですのでこれくらいの問題は

簡単に解けるのではないかと観ていたら、

なんと不正解でした。

林先生にも苦手なジャンルはあるんですね。

このカラット(Carat)という単位は宝石の重量の単位です。

1カラット=0.2グラムです。

1円玉は1グラムなので、

1÷0.2=5

5カラットが正解です。

ダイヤリング

先日のブログ「鑑定書と鑑別書の違い」で

ダイヤモンドは4Cでグレードが決まるというお話をしましたが、

このカラット(Carat)が、ダイヤモンドの品質を評価する

基準の4要素「4C」の一つなんです。

大まかに言うと、

この4Cのそれぞれのランクを合算した評価が

そのダイヤのグレードになります。

大まかにと言ったのには理由があって

この4C以外にも査定ポイントがある為にこういう表現になります。

これについてはまた後日お話します。

 

ダイヤのグレード 4C

カラット (重さ)

大きさと思っている人も多いと思いますが重さの単位です。

1ct=0.2グラム です。

0.5ctなら0.1g、5.0ctなら1.0gということです。

当然重ければ重いほど評価・希少性も上がり高価になります。

 

クラリティ(透明度)

クラリティは、「透明度」を表す評価基準です。

傷やインクルージョン(内包物)の

大きさ・位置・数によってグレードが決まります。

キズ・内包物が多ければ透明度が下がり、

少ないほど透明度が上がります。

表のVVS1、VVS2、VS1、VS2・・・

と記載されているのがクラリティの評価になります。

Clarity(クラリティ)
GIA
FL
IF
VVS
VS
SI
I
1
2
1
2
1
2
1
2 3
備考 10倍の拡大で無傷 10倍の拡大で微小な表面の欠点 10倍の拡大で発見困難な欠点 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難 肉眼で容易に発見できる

 

カラー(色)

カラーは無色に近いほど評価が高いです。

無色というダイヤは非常に少なく希少性が高いです。

逆に、イエローがかっているものは数も多く、

評価としても低くなります。

しかし、綺麗なイエローになると

ファンシーカラーとしての価値が付加される為

価値も上がります。

カラーはダイヤモンドの頭文字でもある「D」を最高グレードとして

E、F、G、H・・・と下へ行くほど評価が下がります。

Color(カラー)
GIA
D
E F
G
H I J
K
L M
N…Z
備考 完全に無色透明 無色 わずかな黄色 薄い黄色…黄色

 

カット(研磨)

カットグレードはラウンドブリリアントカットの

研磨の完成度を表す評価となります。

プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ)の総合評価によって

グレードが決められます。

より輝きを増すカットほど評価が上がります。

最上級がエクセレント(Excellent)となり

下へ行くほど評価が下がります。

Cut(カット)
GIA
Excellent
VeryGood
Good
Fair
Poor
備考 最上級品
光学的に理想
理想的 良好 やや劣る 劣る

以上の評価を記載したものが鑑定書であり、

その鑑定書の評価によって値段が変動します。

このようにダイヤと一言で言っても

グレードによって全く違ったお値段になりますので、

一言で「1カラットのダイヤならいくらくらいですよ。」

と言えないことをご理解ください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。



質預かり・買取なら名古屋の質屋 質のヤマカワにお気軽にお問い合わせ下さい
名古屋市東区の質屋 質のヤマカワに電話する

金買取・ブランド買取なら名古屋市営地下鉄桜通線車道駅より徒歩2分、査定料無料・手数料無料の質屋《質のヤマカワ》におまかせください。

   

〒461-0003
名古屋市東区筒井二丁目4-28
TEL. 052-935-6414
メールアドレス yamakawa78@va.starcat.ne.jp
ホームページ www.yamakawa78.com
名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会所属

 

名古屋市東区、中区、千種区、北区、中村区、守山区、昭和区などの名古屋市内はもちろん、春日井市、小牧市、一宮市、北名古屋市、津島市、瀬戸市、豊田市、東海市などの名古屋市近郊の方や三重県、岐阜県などの方にもご来店いただいております。