ルイ・ヴィトン アヴェニュー・スリングバッグ

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》の

ブランド買取強化商品として今回ご紹介するのは

ルイ・ヴィトン グラフィット

アヴェニュー・スリングバッグ(N41719)です。

国内定価は¥145,000(税抜)。

このアヴェニュー・スリングバッグは、

ボディバッグとしてもワンショルダーバッグとしても

使えるので、メンズなら一つは持っておきたいバッグです。

因みにストラップは左右どちらでも設定できますので

左利きの人でもジャストフィットします。

ビジネスにもカジュアルにも使えそうです。

実は、個人的にも欲しいバッグなんです。

質のヤマカワでは高価買取でお待ちしております。

アヴェニュー・スリングバッグ(N41719)の買取上限価格は

定価の80%の116,000円になります。

(令和元年5月8日現在)

「ルイ・ヴィトン」高価買取のコツ

ポイント1.イニシャルは入れない

「ルイ・ヴィトン」イニシャル 名古屋市東区の質屋 質のヤマカワ

ルイ・ヴィトンの場合、

商品を購入するとルイ・ヴィトンがサービスで

イニシャルを商品に打刻してくれます。

その為、中古市場にもイニシャル入りの商品が多く出回りますが、

かなり値段が下がってしまいます。

売却を考える場合はイニシャルを入れるのはやめましょう。

 

ポイント2.人気の型を購入

ルイ・ヴィトン 人気【名古屋市東区の質屋 ブランド買取】

 

ルイ・ヴィトンの場合、

同じ価格のものでも人気商品と不人気商品とでは

中古市場での取引価格が全然違ってきます。

その為、人気商品を購入することが高価買取のポイントになります。

ただ、デザインは人それぞれ好みがありますので

好きでもないデザインを買うのは本末転倒になりますので

そこは折り合いをつけてください。

 

ポイント3.モノグラム地やダミエ地を購入

「ルイ・ヴィトン」モノグラム地やダミエ地 名古屋市東区の質屋 質のヤマカワ

ルイ・ヴィトンの定番であるモノグラムやダミエは

上質なエジプト綿にポリ塩化ビニール(PVC)を

コーティングした素材を使っています。

エピやタイガやヴェルニは革を使っているため定価も高くなります。

同じ型のモノグラムとエピの商品があった場合、

定価はエピの方が高くなりますが、

買取価格はあまり変わりません。

その為、モノグラム、ダミエ、アズール、グラフィットの様な

PVC加工の素材を使っている商品の方が高価買取となります。

ただ、これもデザイン同様好みがありますので

好きな素材を購入してください。

 

ポイント4.付属品は取っておく

購入時に付いてくる布袋や箱などはあった方が高価買取となります。

 

以上が高く売る時のコツです。

 

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。