ルイ・ヴィトン ピュス・ドレイユ ピアス

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

ルイ・ヴィトン「LOUIS VUITTON」

ピュス・ドレイユ・クルー

K18WG ダイヤモンドピアス

の買取をさせて頂きました。

ルイ・ヴィトンと言えばバッグや財布が有名ですが、

ジュエリーも人気アイテムのひとつです。

ルイ・ヴィトンの伝統的なトランクに用いられる

ビスの型押しにインスピレーションを得た

「ピュス ドレイユ・クルー」。

LOUIS VUITTONのロゴと中央のダイヤが光り輝く、

シンプルなデザインが耳元を飾ってくれます。

もう廃番でブティックでは販売されていませんが、

全く古臭さは感じません。

未使用品ほど高額査定になりますが、

中古品でも高価買取させて頂きます。

ここで、どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

 

ルイ・ヴィトン ピアス を高く売るコツ

ポイント1.やはり商品が綺麗であることが高額査定

やはり一番は状態が良いこと。

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

大きな傷やへこみはマイナス査定となります。

 

ポイント2.付属品が揃っていること

ルイ・ヴィトンのジュエリーの場合、

箱・ケース・ギャランティ・タグ

などの付属品が付いていると

プラス査定になります。

それら以外にも紙袋やレシートがあればさらにプラスとなります。

購入時に付いているものは取っておいた方がいいです。

ルイ・ヴィトン ケース

ポイント3.純正品であること

ルイ・ヴィトンのジュエリーの場合、

修理をブティック以外でしてしまうと

正規品として認められず、

次回ブティックで修理しようとしてもしてくれない場合があります。

その為、正規店以外で修理してしまうのは避けましょう。

修理もブティックですることをお勧めします。

 

ポイント4.不要になったら早めに売却

ルイ・ヴィトンのジュエリーの場合、

シーズンごとで新商品が発売されます。

新商品が出ると、型遅れになってしまうので

不要になったら早く売却することをお勧めします。

 

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。