ロエベ ハンモック

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》の

ブランド買取強化商品として今回ご紹介するのは、

ロエベ「LOEWE」ハンモックDWバッグ ショルダー 314.12 です。

国内定価は201,000円(税抜)です。

ロエベの原点は、1846年にマドリード市内のロボ通りで、

数人のスペイン人職人が皮革製品を取り扱っていたことが始まりです。

その後の1872年に当時ドイツの職人であったエンリケ・ロエベ・レスベルグが

この工房を見学した際に、

職人達の技術と素材や品質の高さに感銘を受け、

パートナーとして工房で働く事になりました。

エンリケが資金援助を受けた事と手掛ける製品がマドリードの貴族達を魅了するようになった事により、

工房の規模も大きくなり、

1892年に、当時マドリード市内の流行の発信地として名の通っていたプリンシペ通りに、

店舗併設型の工房であるE.ロエベブティックを開設しました。

1905年には、当時有力な顧客であったコンキスタ公爵夫人によって

スペイン王室に紹介され、

高品質でオリジナリティ溢れるロエベの製品が高く評価された事により、

アルフォンソ13世から王室御用達の称号を授かりました。

王室御用達の称号により、バルセロナでの2号店オープンを皮切りに、

国内主要都市にて続々と店舗をオープンし、

それにともなった各所からの注文増にあわせて、1949年には主要工場も建設ました。

その後のロエベは、皆さんもご存じのようにスペインの一流ブランドになりました。

ロエベ アマソナ

ロエベで一番メジャーなラインと言えばアマソナです。

1975年に発表されてから現在までロエベの定番ラインになっています。

今回ご紹介のハンモックバッグは2016年にデビューして以来ロエベの人気ラインになりました。

未使用品の買取上限金額が定価の6掛けの120,600円になります。
(R1年12月23日現在)

ここで、ロエベ買取の時に

どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

 

ロエベ バッグを高く買取してもらうコツ

ロエベ バッグを高く売るポイント1.綺麗であることが高額査定

やはりブランドバッグはキレであればあるほど高額査定となります。

レザー表面は固く絞った布でふいても綺麗になります。

内側のほこりを取り除くだけでもプラス査定になります。

ひと手間かけて高額査定を狙ってください。

 

ロエベ バッグを高く売るポイント2.付属品が揃っていること

ロエベのバッグを購入するとブティックカードが付いて来ます。

このブティックカードがあるとプラス査定になります。

これ以外にも保存用の布袋や付属品は

一緒にお持ち頂くとプラス査定になります。

購入店のレシートでも大丈夫です。

 

ロエベ バッグを高く売るポイント3.改造しないこと

糸ほつれなどを修理する時にロエベ以外のかばん屋さんで修理してしまうと

純正品ではない為大幅なマイナス査定となります。

お気を付け下さい。

 

ロエベ バッグを高く売るポイント4.色も大事

バッグを選ぶ上で、色は大事です。

シーズンによって人気色は変わりますが、

定番色のブラックは間違いないです。

ブラックとそれ以外の色とでは査定金額に差が出ます。

ブラックと他色で悩んだ時は迷わずブラックをお勧めします。

 

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を、

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。