田崎真珠 ネックレス

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

田崎真珠 グレー パール ネックレス 7.5-8.0mm

の買取をさせて頂きました。

田崎真珠(TASAKI)と言えば、ミキモト(MIKIMOTO)と並んで

日本の大手真珠メーカーのひとつです。

田崎真珠の正式社名は、株式会社TASAKIと言います。

兵庫県神戸市中央区に本社を置く宝石を加工、販売する会社です。

創業は1954年(昭和29年)と古く、

宝石を販売する会社の中では老舗の一つになっています。

パールネックレスは、「買う時高くて売る時安い。」とよく言われますが、

田崎真珠(TASAKI)とミキモト(MIKIMOTO)は別格なんです。

通常、パールネックレスは鑑別書が有った方が査定金額がアップします。

しかし、田崎真珠(TASAKI)とミキモト(MIKIMOTO)

は鑑別書がなくても高価買取になります。

それはなぜかと言うと、

製品の金具部分等にブランドのロゴマークが刻印されているので

その刻印がブランドの証となるからです。

田崎真珠の刻印は三日月と円で「T」の字になっています。

田崎真珠 刻印 名古屋市東区の質屋 質のヤマカワ

 

この刻印があれば鑑別書以上に価値があるので

田崎真珠のネックレスは高価買取になります。

田崎真珠とミキモトだけは、鑑別書よりも

ブランドロゴの入ったケースが付属していた方が査定アップになります。

ここで、どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

 

田崎真珠ネックレスを高く買取してもらうコツ

田崎真珠ネックレスを高く売るポイント1.綺麗であることが高額査定

やはり一番は状態が良いこと。

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

真珠の場合、保管状態によっては真珠の劣化が早まることがあります。

適正な保管方法で真珠を保管することをお勧めします。

適正な保管方法は「真珠の輝きを失わない為に」を参考にしてください。

 

田崎真珠ネックレスを高く売るポイント2.付属品が揃っていること

鑑別書、ケースがあれば査定額アップとなります。

これら以外にもレシートが揃っているのもプラス査定となります。

 

田崎真珠ネックレスを高く売るポイント3.不要になったら早めに売却

「真珠は生き物」と言われるくらいデリケートな宝石です。

保管状況によっては全く艶がなくなってしまうこともあります。

その為、不要になったら早く売却をすることが高額査定につながります。

 

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。