エルメス ボリード

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

エルメス「HERMES」ボリード27

ハンドバッグの買取をさせて頂きました。

エルメスと言えば、言わずと知れたフランスの高級ブランドです。

ルイ・ヴィトンやロエベ、セリーヌ、フェンディなど

多くのブランドを傘下に持つLVMH

(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループとは違い、

エルメス単体で経営を維持している数少ない独立ブランドです。

過去にはLVMHに買収されかけたこともありましたが、

それを阻止して単体のブランドで残っています。

そんな格式高いエルメスの中でも

バーキン、ケリーと共に人気の高いラインがボリードです。

ケリー、バーキンは少しかしこまった時に使いますが、

ボリードはカジュアル使いも出来て

ワンランク上の女性の定番アイテムになっています。

サイズは主に27cm、31cm、35cmがあります。

これら以外にも小さいサイズの18.5cmや

大きいサイズの45cmがありますが、

日本で人気なのは27、31、35の順に人気となります。

未使用品に近いほど高額査定になりますが、

中古品でも高価買取させて頂きます。

ここでボリードについて、どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

 

ポイント1.綺麗であることが高額査定

やはり一番は状態が良いこと。

かど擦れや内側のペン汚れはマイナスとなります。

出来るだけ綺麗にご使用いただくことを勧めします。

ポイント2.付属品が揃っていること

ボリードの場合、付属として

ショルダーストラップ、カデナ、クロシェット、

レインカバーなどの付属品があります。

それら以外にも布袋、箱があればプラス査定になります。

ポイント3.改造しないこと

糸ほつれやかど擦れなどをエルメス以外のかばん屋さんで修理してしまうと

純正品ではない為大幅なマイナス査定となります。

お気を付け下さい。

ポイント4.色・素材・サイズも大事

ボリードの場合、

色・素材・サイズによって買取価格に違いが出ます。

人気色はやはりブラック、エトゥープ。

素材は、ヴォーエプソンなどの型押し牛革レザー。

サイズは27、31が無難です。

以上のポイントを押さえておけば高額査定になりますので

是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。