ローリーロドキン

質のヤマカワではシルバーアクセサリーの買取も行っています。

レディースではティファニー、

メンズではクロムハーツが有名です。

今日は「ローリーロドキン」についてお話します。

ローリーロドキン(Loree Rodkin)は

1990年にアメリカのロサンゼルスで創業された

ジュエリーブランドです。

創業者のLoree Rodkinは、エリザベス・テイラーをはじめ、

マドンナ、スティーヴン・タイラー、エルトン・ジョンなど

数々の人にジュエリーをデザインしてきました。

オバマ大統領のファーストレディーの宝飾品を

デザインしたことには特に大きな称賛を受け、

現在では彼女のデザインするジュエリーは

サクセスジュエリーといわれ、

ハリウッドスターをはじめ多くの方に愛されています。

そんなローリーロドキンのジュエリーを

質のヤマカワでは高価買取させて頂きます。

そこでシルバーアクセサリー高価買取のポイントをご紹介します。

 

ポイント1.綺麗であること高額査定

やはり、綺麗であることが高額査定のポイント。

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

簡単な水洗いするだけでもある程度綺麗になるので

一度洗ってみるのをお勧めします。

ポイント2.ギャランティがあること

ローリーロドキン ギャランティ

やはりブランドジュエリーはそのブランドの保証書が付いていることが

ポイントアップになります。

ローリーロドキンの場合は冊子になったギャランティがそれになります。

ポイント3.付属品が揃っていること

ギャランティ以外にも付属として専用ケースが付いてきます。

ギャランティが無くてもレシートで代用できるブランドもあります。

購入時に商品についてきた付属品は取っておいた方がいいです。

ポイント4.不要になったら早めに売却

シルバー製品の場合、

長年放置していると変色して黒ずんできます。

そうすると商品価値も下がってしまうので

早めの売却をお勧めします。

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を、

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。