田崎真珠 ダイヤモンド

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

田崎真珠「TASAKI」 K14WG ダイヤネックレス

の買取をさせて頂きました。

田崎真珠(TASAKI)と言えば、ミキモト(MIKIMOTO)と並んで

日本の大手真珠メーカーのひとつです。

田崎真珠の正式社名は、株式会社TASAKIと言います。

兵庫県神戸市中央区に本社を置く宝石を加工、販売する会社です。

創業は1954年(昭和29年)と古く、

宝石を販売する会社の中では老舗の一つになっています。

TASAKIの扱う商品はパールにしろダイヤにしろ

グレードの高い材料のみを厳選して商品を作っているので

ブランドとしての価値も高められています。

デビアスグループ から直接原石を取引できる

サイトホルダーの資格を取得している日本で唯一のメーカーです。

原石を自社で研磨できるため、

グレードの高いダイヤモンドを安定的に適正価格で

販売できるのも田崎真珠の強みのひとつです。

田崎真珠は真珠だけでなく、ダイヤモンドでも人気のブランドなんですね。

ここで、どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

 

田崎真珠を高く売るコツ

ポイント1.綺麗であることが高額査定

やはり一番は状態が良いこと。

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

特に大きな傷やへこみはマイナス査定となります。

簡単な水洗いをするだけでもある程度綺麗になるので

一度洗ってみることをお勧めします。

 

ポイント2.付属品が揃っていること

ギャランティ、ケースがあれば査定額アップとなります。

これら以外にもレシートが揃っているのもプラス査定となります。

 

ポイント3.不要になったら早めに売却

田崎真珠の場合、毎年新作ジュエリーが発表されます。

旧作になると値下がり率も高くなります。

その為、不要になったら早く売却をすることが高額査定につながります。

 

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。