カルティエ トリニティ ピアス

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

カルティエ「Cartier」750 トリニティSMピアス 3カラー

の買取をさせて頂きました。

カルティエと言えば、

フランスのジュエリー・高級時計ブランドのひとつです。

ジュエリー・時計だけでなく、

バッグなどの革製品、ライター、筆記用具なども扱っています。

バブル

バブル時代にはティファニーのオープンハートと

カルチェの3連リングと言えば

女性へのプレゼント定番商品と言うくらい人気の商品でした。

クリスマスには、このカルティエ トリニティリング(3連リング)が

街中で飛び交っていました。

通常は、一世風靡した商品は時代とともに廃れてしまうことが多いのですが、

このトリニティ(3連)は30年経過しても今なお人気ラインの一つになっています。

そんなバブル時代から人気ラインのトリニティ ピアス が今回の買取商品です。

未使用品に近いほど高額査定になりますが、中古品でも買取は可能です。

ここで、どうすればカルティエ トリニティ ピアスを

高く売れるかのコツをお教えします。

 

カルティエ トリニティ を高く売るコツ

ポイント1.綺麗であることが高額査定

やはり一番は状態が良いこと。

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

特に大きな傷やへこみはマイナス査定となります。

簡単な水洗いをするだけでもある程度綺麗になるので

一度洗ってみることをお勧めします。

 

ポイント2.付属品が揃っていること

カルティエの場合、付属品としてギャランティカードが付属します。

ギャランティカードがあれば査定額アップとなります。

ギャランティカード以外にも

ケースが付属していますのであればお持ちください。

これら以外にもレシートが揃っているのもプラス査定となります。

 

ポイント3.改造しないこと

修理をする時にブティック以外で修理すると

純正品ではないとカルティエに判断され、

それ以後の修理などのアフターサービスを

受けられなくなることがあります。

その為、カルティエブティック以外での修理は控えるのがベターです。

 

ポイント4.不要になったら早めに売却

トリニティは人気モデルですので

長い間デザイン変更もなく販売されています。

ただ、わずかな改良したり

モデルチェンジの可能性はあります。

その為、不要になったら早く売却をすることが高額査定につながります。

 

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。