4℃ ヨンドシー

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

4℃ K18ペリドット・ダイヤ ペンダントネックレス

の買取をさせて頂きました。

4℃(ヨンドシー)は東証1部に上場している日本企業のブランドです。

4℃(ヨンドシー)の名前の由来は「水」から来ているそうです。

水は温度によって形を変えるが、

地球上の生命すべてに潤いを与えるものである。

形は変われど「水」としての本質は変わることがない。

そんな水のように、自由にしなやかにありたいというのが由来になっています。

4℃(水温4度)は氷が張った水面下で、

唯一魚が生息できる安らぎの温度です。

4℃という水温のように潤いをもたらす商品を

提供するという意味が込められているます。

このような日本のジュエリーブランド

4℃ K18ペリドット・ダイヤ ペンダントネックレス

が今回の買取商品です。

4℃ ヨンドシー ネック

4℃と言えば、ヤフーニュースで

「クリスマス翌日に4℃ばかり出品?

メルカリ担当者に聞いてみた」

というニュースが出ていました。

メルカリ
言葉通り、クリスマス後には4℃などの

ブランドジュエリーの出品が増えているということである。

メルカリ担当者は

「大掃除などで眠っていたものではないか」とコメントしていますが、

クリスマス後に中古市場で

ブランド品が増えるのは前からあることです。

それがメルカリでも同じ現象になっただけのことのように感じます。

女性はシビアです。

「本命以外から貰ったものは即現金に換えたい。」

という心理なのでしょう。