プラダ ナイロン バッグ

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》で

プラダ「PRADA」2wayショルダーバッグ/BN1631

の買取をさせて頂きました。

プラダ といえば、

イタリアを代表する高級ファッションブランドです。

その中でもナイロン素材のバッグは人気ラインのひとつです。

元々プラダというブランドは、

イタリア王室御用達の革製品のメーカーでした。

しかし、1958年に創業者のマリオ・プラダの死後、

ブランド力は低下し低迷期が続いていました。

1970年代に工業用防水ナイロン素材「ポコノ」製の

バッグを発売してから低迷期を脱し

人気のブランドに返り咲きました。

このポコノ製のナイロンは、

パラシュートやテントに用いられる素材でした。

防水性が高く、丈夫で軽量なこの素材を

バッグに採用するというのは

当時では斬新な発想だったと思います。

このポコノ製ナイロン素材のバッグがヒットしてからは、

皆さんもご存知の世界的なブランドになっています。

そんな人気のナイロン製2wayショルダーバッグを

高価買取させて頂きました。

未使用品に近いほど高額査定になりますが、

中古品でも高価買取させて頂きます。

ここで、プラダ買取の時に

どうすれば高く売れるかのコツをお教えします。

 

プラダ ナイロンバッグを高く売るコツ

ポイント1.綺麗であることが高額査定

やはりブランドバッグはキレであればあるほど高額査定となります。

ナイロン表面は固く絞った布でふいても綺麗になります。

内側の誇りを取り除くだけでもプラス査定になります。

ひと手間かけて高額査定を狙ってください。

 

ポイント2.付属品が揃っていること

プラダのバッグを購入するとギャランティカードが付いて来ます。

このギャランティカードには

購入店の印と購入日が記載されています。

このギャランティカードがあるとプラス査定になります。

これ以外にも保存用の布袋や付属品は

一緒にお持ち頂くとプラス査定になります。

購入店のレシートでも大丈夫です。

 

ポイント3.改造しないこと

プラダのナイロン素材バッグは

丈夫な半面、糸ほつれなどは多く見かけます。

そんな時、プラダ以外のかばん屋さんで修理してしまうと

純正品ではない為大幅なマイナス査定となります。

お気を付け下さい。

 

ポイント4.色も大事

プラダのナイロンバッグの場合、

売れ筋の色はブラックです。

ブラックとそれ以外の色とでは査定金額に差が出ます。

ブラックと他色で悩んだ時は迷わずブラックをお勧めします。

 

以上のポイントを押さえておけば

高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を、

まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を

ご利用ください。