カルティエ時計 バロンブルー【名古屋の質屋 ブランド買取強化商品】

名古屋市東区の質屋《質のヤマカワ》の

ブランド買取強化商品として今回ご紹介するのは

カルティエのバロンブルー です。

雑誌か何かに載っていましたが、

女性人気ナンバーワンの時計ブランドがカルティエの時計でした。

カルティエと言えば、

フランスのジュエリー・高級時計ブランドのひとつです。

ジュエリー・時計だけでなく、

バッグなどの革製品、ライター、筆記用具なども扱っています。

私が若かった頃は「カルチェ」と言っていましたが、

最近はカルチェと発音する人は減り

「カルティエ」という人がほとんどとなりました。

そんな高級ブランド「カルティエ」のモデルとしては

「ラブリング」「ラブブレス」などのラブシリーズや

パンテールシリーズや

タンクシリーズなどが有名ですが、

今回買取強化商品にさせて頂いたのは

「バロン ブルー ドゥ カルティエ」です。

このバロンブルーは販売開始されたのが2007年と

他のモデルと比べると最近のモデルとなります。

サイズはレディー、ボーイズ、メンズと用意され、

素材としても金無垢、ステンレス、コンビと

バリエーション豊かな品揃えになっています。

当店にお持ち頂くのはステンレスモデルとコンビモデルが多いです。

金無垢モデルですと定価で200万円越えになるので

所有している方の数も限られます。

今回買取強化商品にさせて頂くのはステンレスモデルです。

なぜステンレスモデルかというと

人気が高く定価の掛け率でいうと

他のモデルよりも高い掛け率の買取価格になるからです。

買取をお考えの方、質預かりをご利用頂く方は

質のヤマカワをご利用ください。

 

ここで、どうすればカルティエ時計 バロンブルーを高く売れるかのコツをお教えします。
 

カルティエ時計 バロンブルー を高く売るコツ

ポイント1.やはり商品が綺麗であることが高額査定

傷が多かったり汚れが多かったりするのはマイナスになります。

小さな小傷は新品仕上げできれいになりますが、

大きな傷やへこみは取れないのでマイナス査定となります。

ガラスに傷があるのもマイナス査定となります。

 

ポイント2.付属品が揃っていること

やはりブランド時計はそのブランドの保証書が付いていることが

ポイントアップになります。

保証書の有無によってアフターサービスに違いの出ることもあります。

外した時計のコマはとっておいてください。

カルティエ時計の場合、

時計バンドの1コマを取り寄せた際には高額な料金が掛かります。

そのため、外したバンドのコマの有無によって査定金額が変わります。

それ以外にもケースの有無も査定のポイントになりますので

購入時に商品についてきた付属品は取っておいた方がいいです。

 

ポイント3.純正品であること

カルティエ時計の場合、

アフターでベゼルにダイヤを埋め込んだものをみかけます。

正規店以外で加工等をするとカルティエで

修理等を受け付けてくれない場合があります。

そのため、正規店以外で加工した商品は査定金額が下がります。

修理もブティックですることをお勧めします。

 

ポイント4.不要になったら早めに売却

時計は機械ものですから経年劣化はございます。

その為、不要になったら早く売却をすることが高額査定につながります。

 

以上のポイントを押さえておけば高額査定になりますので是非実践してみてください。

ご不用になった物は「買取」を、
まだ使いたいけど急な入用の場合は「質預かり」を
ご利用ください。